デスパシートを歌うため!スペイン語レッスン5回目

バール・エスパニュール

昨日は早朝バンコクから羽田に到着してから横浜でお仕事しました。

いやー、さすがに途中は眠かった・・・。

そんでもって、仕事が終わってからは夜にスペイン語レッスンを受けました。

今回は関内駅で待ち合わせしてレッスンを受ける感じでしたが、せっかくなのでスペイン料理の店を選択してレッスンしてもらいました。

スペイン料理の店の方がリアルですよね。どうせスペイン語を勉強したいのは旅行で使いたいからですし、実際にスペインバルなどの言葉を覚える方が現実的です。

 

「関内、スペインバル」で検索してお店を3カ所見つけました。

みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩で歩いて探してみました。

 

バール・エスパニュール

最初に1軒目はバール・エスパニョールをチェックしました。

 

Casa de Fujimori

1軒目の向かいに偶然もう1軒のスペイン料理レストランであるCasa de Fujimoriを見つけました。

 

Bar de la costa ¡HOLA!

3軒目はBar de la costa ¡HOLA!です。
結局は駅から近いのとスペイン語レッスンを受けやすそうな雰囲気、料理の美味しそうな感じで選びました。特にアヒージョが美味しそうなイメージがありました。

 

イベリコ豚の生ハム

本日の一押し料理である「イベリコ豚の生ハム」です。

いや〜、これは美味かったです!マジで!^^

 

スペインのフライドポテト

フライドポテトですがスペイン風でチーズとか味付けがしてあり、これはこれで美味しい。

 

鶏肉のアヒージョ

鶏肉のアヒージョです。先生がタコとか貝とかアレルギーでダメだったので鶏肉になりました。なかなか変わった雰囲気の味でした。

アヒージョのグツグツしている動画はこちら^^→IMG_6025

 

サングリアも美味しい

サングリアも美味しかったです。スペイン語でtintoですかね・・・。

 

今日の文法は3つの動詞を習いました。それぞれ単数、複数、一人称、二人称、三人称の活用をしてみました。

-ar動詞(trabajar、estudiar、viajar)

-er動詞(leer、creer、aprender)

-ir動詞(escribir、abrir、subir)

ここで・・・。

おっ!!!

っと思った言葉があります。

subirスビルの活用をやっている時です。

一人称単数はsubo、一人称複数はsubimos、二人称単数はsubes、二人称複数は覚えなくて良い 。

三人称単数はsube、三人称複数はsuben。

おー、スペイン語の大ヒット曲であるデスパシートに「sube,sube,sube〜!」って出てきますよね。

ここから来てたんですね。日本語訳では乗るなのでノリノリノリ〜という意味かとお思います。

sube,sube,sube〜!ってただの擬音語だと思ってました。

ちゃんとした言葉があるのですね!

 

<今日のスペイン語レッスンメモ>

・Vino:ワイン

・Vino blanco:白ワイン

・Vino tinto:赤ワイン(tintoは赤という意味ではなく色付きという意味らしい)

・más de:〜よりも

・他にmás que:〜よりも

・másだけだと「もっと」という意味

 

<今回のデスパシートの内容>

「Solo con pensarlo se acelera sl pulso

Ya, ya me está gustando más de lo normal

Todos mis sentidos van pidiendo más

Esto hay que tomarlo sin ningún apuro」

 

Solo con pensarlo se acelera sl pulso

・Solo:1人の意味 男性はSoloですが、女性だとSola。違う意味で「〜だけ」「〜しか」もある。

・con:〜と一緒に

・pensarlo:pensarが原形で考えるの意味。loと繋がることにより前の状態の事を繋げる役割があるとの事。

・acelera:動詞の原形acelerarの活用形。早い、急ぐの意味

・pulso:脈、鼓動

これらから→「考えるだけでドキドキする」みたいな意訳ですかね〜?

 

Ya, ya me está gustando más de lo normal

・最初のYaは歌だからあまり意味なし?

・ya:「もう」の意味

・me:私

・está:動詞estarの三人称

・gustando:動詞gustarが原形で好き、好むの意味(ndoは進行形)

・más de:〜よりも

・lo:normalにかかる。意味はあまりない

・normal:普通

「もう俺は普通よりもあなたを好きになってるよ」

ここから意訳すると「もう俺は君を好きになってるよ」みたいな感じかな・・・。

 

Todos mis sentidos van pidiendo más

・Todo:全て、全部の意味

・mis:私(Todoとmiにsが付いて複数形)

・sentidos:動詞の原形sentirの活用で感じるの意味

・van:動詞irの活用形で行く、〜する予定である

・pidiendo:動詞の原形pedirの活用形で頼む、注文するの意味

・más:もっと

以上のことから訳すと「俺の全ての感情がもっと求めている」うーん、あまり意味わからん・・・。

意訳したら「俺の意識全てで求めてるぜ〜!」みたいな感じかなあ・・・。^^

 

Esto hay que tomarlo sin ningún apuro

・Esto:これ

・hay:ある

・hay que:〜しなければならない

・tomarlo:動詞の原形tomarの活用形で「飲む、とる」の意味

・sin ningún:否定の意味合い(ningúnはningunoの活用形で一つも〜ない。sin:〜なし)

・apuro:動詞の原形apurarの活用形で「せかす」の意味

以上のことから「ここは急がないで行かなければならない」

意訳すると「焦らず行かなくちゃ!」みたいな感じでしょうかね・・・。

 

うーん、やはりスペイン語って難しい。教えるのもきっと難しいんだと思います。

今日は寝不足でお酒が入ってしまい、集中力が落ちました。

また次回頑張ります。デスパシートをさらっと歌うまで!^^

 

ブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

別ですが、他のブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!

さらにこちらも・・・。^^
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.