カトマンズの空港(トリブバン国際空港)の入国審査で若干苦労した私の経験談

カトマンズの国際線ターミナルに徒歩で移動中

カトマンズの国際線ターミナルに徒歩で移動中

カトマンズの空港(トリブバン国際空港)に到着して国際線ターミナルの到着ロビーに向かいます。

もちろん徒歩です。^^

 

Welcome to Nepalのモニュメント

数カ国の言葉で「ようこそ〜!ネパールへ」のモニュメントがあります。

 

平屋のカトマンズ国際線ターミナル

平屋だての国際線ターミナルですから長い廊下があります。

通路というより廊下という表現になる雰囲気です。

 

エベレスト銀行のサイン

突き当たりにもWelcome to Nepalの表示が。

さらにEVEREST BANK(エベレスト銀行?)なんていかにもネパール!というサインを見て、ネパールに来たな〜!感が半端なくて若干テンション上がってました!^^

 

機内で隣に座ってたネパール人夫妻

機内でお世話になったネパール人夫妻もここでお別れしました。

最後に私は「ありがとう!」と、向こうは「気をつけてね!」みたいなやりとりです。

最初は悪い印象でしたが、最終的には、すごく「ようこそ!ネパールへ!」を感じさせてくれる方でした。

日本も多くの外国人観光客を受け入れる立場では必要な事かもしれません。

でも東京はギスギスし過ぎて無理かな・・・。大阪の方が良いかも・・・。^^

 

カトマンズ空港の入国審査エリア

到着ロビーに入りました。

入国審査で長蛇の列が出来ています。この時点でため息が出ます・・・。

 

カトマンズ空港の入国審査エリアと入国カード記載エリア

右側が入国審査の受付があるところで列が何本か出来ています。

左側が入国カードを書く場所です。

機内で配ってよ。って感じですが・・・。

 

カトマンズ空港の入国カード記載エリア

入国カードを書く台があり、ここで皆書きます。両面あり、英語とヒンドゥー語?になってました。

この先の横の壁にVISAの申請の自動入力の機械がありましたが、今回は私は事前にインターネットで申請していたので無視しました。

 

カトマンズ空港の入国前の両替所

入国カードを書いたら両替しなきゃと思って両替所に行きましたが、「ここではなく外にあるから」との事でスルー。

 

何かのカウンターで列ができていた

私は事前にネパールのビザの申請をWebで済ませていたので入国カードを記入したら入国審査の列に並びました。

列に並んでいる時に両替所の左側に列が出来ているのを、何となくは気にしていたのですが、「ま、大丈夫だろう」と思ってそのまま並んでました。

 

VISAの条件により入国審査の誘導サインが異なる

VISAの日数により並ぶ列が指定されており、サインで分けられています。

 

入国審査で長蛇の列に並ぶ

短期の日数「15~30days」と記載があったところに皆(特にツアーの日本人観光客御一行様^^)並んでましたので、そこに並びました。

 

カトマンズ空港のオレンジの線を掃除するネパール人

何なのかははっきりしませんが、オレンジのラインが何ヶ所かにあって、そこに必ず鏡がありそのオレンジの線のところを一生懸命掃除している空港職員がいました。不思議な光景でした。

列の後方からやっとの事でパスポート、入国カード、インターネットで事前に申し込んだ写真入りのバーコードのツーリストビザのコピーを揃えて入国審査官に提出しました。そしたら・・・。

「ダメだ。レシート持ってこい!」

と後方の遠くを指さしてイヤ〜な顔で言われてしまいました。トホホ・・・。(涙)

 

VISA取得の支払いカウンター

結局は気になっていた後ろの列がVISAの取得費用の支払いカウンターだった訳です。ショック!

そしてさらにここでも1件。

カウンターが3ヶ所あるのですが、なぜか皆左側のカウンターに並んでて、なかなか進まない・・・。

右のカウンターの職員が何だか叫んでる?「ホニャララ〜???」

英語の発音がなまり過ぎてて聞き取れませーん!^^

 

そしたら後ろの数人が右に行くが、基本的には皆一番左の列から動かない・・・。

右に行った人達はソッコーで手続きが終わってレシートのような物を持っていってます。

何なんだ何なんだ???

 

そしたら、もう1回右側の空いている職員が叫びました。「cash~!」

おー、聞こえた。現金での支払いって意味だ!

という事で一番左の列はVISAの取得費用をクレジットカードで支払う列、左の2列は現金で支払う列でした・・・。OMG~!涙

 

ネパールVISA取得費用のレシート

基本的に私もクレジットカードの方がマイルもたまるし、最初は躊躇したのですがあまりにも列が長いのと、なんだかんだかなり時間がかかってて、この時点でも早く行きたいと思っていたのでしょうがなく私も右の列に行き、現金で支払いました。

現金なら各国の通貨で支払えます。

日本円で3000円支払って、VISAの取得費用を支払ったというレシートを白いのと黄色いのを2枚受け取りました。

 

再度入国審査の列に並んだ

インターネットでのVISA申請書類とパスポート、入国カード、レシート2枚がやっと揃って、またまたさっきの入国審査の列に並び無事に入国出来ました。あー、疲れた。ここでもう疲労困憊です・・・。

この時の入国審査官はなかなか感じの良いネパール人で「2日間の滞在か?そのためにVISA取ったの?何すんの?」みたいな事を笑いながら聞いてきて、パスポートのスタンプの量などを見て「おー、あなたは忙しいね!」って笑顔で対応してくれました。最後は「気をつけてね。」という感じでまあまあ感じ良いじゃん。

 

無事入国して空港内を歩いているところ

とりあえずは入国審査を無事通過し、預け荷物を受け取るエリアに向かって歩きます。

エスカレーターを降りているとネパールの関係の旗でしょうか・・・。少し気になりました。

この後は今持っている荷物をX線でチェックして預け荷物を受け取るエリアに入りました。

 

預け荷物の案内情報

到着便と預け荷物のベルトの番号が液晶に表示されていますが、時間がかかり過ぎて私の乗っていたTG319便(タイ航空)なんて出てません・・・。涙

そしたらカトマンズの空港職員が話しかけてきて、「タイ航空か?」と。

私が「はい」と答えたら、「あっちだよ。」と教えてくれました。

 

預け荷物の受け取りエリア

そしたら職員がタイ航空の分は空港職員の方が見ていてくれて、無事バンコクで預けたスーツケースを受け取る事が出来ました。

入国審査にあまりにも時間がかかり過ぎたので、とりあえずは一安心です。

 

カトマンズ空港の税関を通過した後の通路

税関を通過したら少し広めで奥行きのある通路を通ります。

 

カトマンズ空港の両替所

ここに両替所があります。

事前に焦ってタイの空港で両替について調べたら市内にも両替所は沢山あって、空港はレートが悪いので最低限でとの事でした。

よって、私は1万円だけ両替しました。

9500NPR(ネパールルピー)を手に入れた!

 

ネパールルピーと外貨の両替レート看板

各国の通貨ごとのレートがきちんと出ています。

 

プリペイドタクシーの案内所

無事両替が終わったら、お次はホテルまでのタクシーです。

これも慌ててバンコクの空港でネットで調べたので、だいたいカトマンズ市内のタメル地区まで行くのにプリペイドタクシーだと700 NPR(ネパールルピー)とのことでしたので、確認してみたら本当に700NPRで楽ちんでした。

ネットって便利ですね。^^

 

プリペイドタクシーのレシートとマップ

プリペイドタクシーのカウンターの兄ちゃんにはついでにマップくれ!と言ったらそのまま使用しているものをもらいました。

観光はどこか行くのか?とか色々と聞かれましたが、今回は時間がないから。と流しました。

ネパールのプリペイドタクシーのピンクのレシートを受け取り、別の係員が迎えに来てタクシー乗り場までついていきます。

 

ネパールのタクシー

おー、これが噂のSUZUKIのタクシー!しかもシートベルトとか無くて安全性に問題があるという・・・。^^

 

ネパール人の運転手

この人が運転手さんです。

車内では英語でどこから来たか?とか色々と話しかけてきて陽気な方でした。

ネパール人は基本的に悪い感じはしません。

 

タクシーの車内

いや〜、タクシー車内が暑いのなんのって・・・。

クーラーつけないで窓を開けて対応・・・。

さらに強烈な粉塵で全部車内に入ってくる・・・。

スマホも砂っぽい・・・。

バンコクで仕入れたネパールに言った事のある人の話どおり、「粉塵で空気悪いからマスク必要!」は完全に同意。

 

カトマンズの路上での写真

タクシー車内から街を見ているだけでも十分観光になります。マスクしている人もちらほらいます。

さすがに酷いからね・・・。苦しいもんマジで・・・。

 

カトマンズのハイアット入口のセキュリティゲート

そして、ネパールは道路の舗装もイマイチ出来てないのでガタガタ揺れまくりで、正直タクシーに乗っていると気持ち悪くなります。

本当に辛い・・・。

そうしているうちになんとか今回の旅の目的であるハイアットリージェンシーカトマンズに到着しました。

次はホテルについての投稿かな。

 

ブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

別ですが、他のブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!

さらにこちらも・・・。^^
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.