タイ(バンコク)からミャンマー(ヤンゴン)に到着しました!

ハイアットで朝食

いつもどおりハイアットのクラブルームでの朝食です。

昨日は目玉焼きでしたが、今回は具を全種類入れたオムレツにしました。

 

パヤタイ駅でエアポートレイルリンクに乗り換え

朝食を食べたら荷造りしてBTSでパヤタイまで移動し、エアポートレイルリンクに乗り換えました。

 

エアポートレイルリンクへの案内看板

エアポートレイルリンクの案内板(目立たないけど・・・。)

 

エアポートレイルリンクのチケット自動販売機

エアポートレイルリンクは簡単に乗れます。有人のカウンターもありますが、今回は自動販売機で乗車券(プラスティックのコイン)を購入。

 

自動券売機で一エアポートレイルリンクの乗車券1人分を購入

パヤタイからスワンナプーム空港まで片道45バーツです。

 

バンコクのエアポートレイルリンク

パヤタイ駅は終点なので座れることもあります。青い電車と赤い電車が走ってますが、関係なく各駅停車です。

 

タイスマイルエアラインのチェックインカウンター

タイスマイルエアラインのチェックインカウンターでパスポート、出国カード、ミャンマーのVISAを用意して並びます。

 

中国人のクレーマー旅行者

LCCだからかチェックインカウンターが2、3箇所しかなくて、さらにシステムが悪いのか、妙に時間がかかるチェックインでした。私達4人全員チェックインが終わるまで30分位かかりました。

さらに写真に写っている中国人2人がクレームの嵐の状況でした・・・。大声でクレームを言ってて、片側の受付は完全に止められてしまっていました。あまりにも大声でどなりちらしてて警察は来るし、「TOKYO・China」って書いてあるわけわからない服来ていた中国人2人の旅行客はとにかく最悪でした・・・。

こういうの困るんですよね・・・。

 

タイスマイルエアラインのチェックインカウンター

さらに・・・。

私達のカウンターの担当者も妙に要領悪くて席を立ったり座ったり・・・。ミャンマーだからかVISAの確認とか・・・。「どんだけ時間かかるんだー!」みたいな感じでした。

極力上級会員を持っているスターアライアンスとワンワールド以外は乗りたくないという理由がこのような感じです。明らかにおかしいです・・・。

 

めちゃ混みの出国審査場

さらに手荷物検査場も出国審査場もゲロ混み・・・。最悪の状況でした。

 

バンコクのスワンナプーム空港のD8A搭乗口

なんとかボーディングタイム直前にD8A搭乗口に到着。2時間前(11:00)に空港に来ていたのにも関わらずラウンジに入る余裕すらなかったです。

Eチケットに記載のあったフライトの出発時刻は13:15でした。航空券のボーディングタイムは12:30と書いてありました。搭乗口に着いたのはだいたい13:00でした。12:30過ぎてもまだ出国審査で並んでました・・・。今回はいくら何でもおかしいでしょう?

完全にタイスマイルエアの怠慢です。LCCとかってこの辺が弱いんですよね・・・。今回はタイ国際航空の便がなくなってしまい、タイスマイルエアラインに変わってしまったんです・・・。

 

D8A搭乗口

タイスマイルエアラインはTGではなくWEなんですよね。WE301便の案内がされている搭乗口です。

 

搭乗口からバス移動

飛行機まではバス移動。やはりLCCだからかな・・・。

 

タイスマイルエアラインに搭乗

そのまんまタイ航空の機体じゃん!普通はThai Smileって書いてある機体なのですが・・・。

 

ミャンマーの税関申告書と出入国カード

搭乗したら機内で早速ミャンマーの出入国カードと税関申告書を記入します。

これがVISAとかあるし、なかなか面倒でした・・・。

 

タイスマイルエアラインの機内食

タイスマイルエアラインはLCCだと思いますが軽い機内食が出ます。私は朝食食べたし、パクチーが嫌なので飲み物しか飲まなかったです。あとマンゴーのデザートだけ頂きました。

 

ヤンゴン国際空港に到着

やっとミャンマーのヤンゴン国際空港に到着しました!

今回でヤンゴン訪問は2回目です。

ミャンマーってタイとは時差30分違いなんですよね。30分ってなんだよ!みたいなノリです。わかりづらいですよね・・・。

 

タイスマイルエアラインの機体

乗ってきたエアバスA320。うーん、無事に到着してよかったです。

 

ミャンマー語の案内板

ミャンマー語ってコロコロしてて可愛い感じですよね!

 

ミャンマーのヤンゴン国際空港の到着ロビー

妙に開放感のある到着ロビー(入国審査場)です。

 

ミャンマーの入国審査へ

出入国カードと税関申告書、VISAを入国審査官に提出して、無事入国審査通過!

カットされた出国カードとVISAにスタンプを押してもらったもの、税関申告書を受け取ります。

 

ヤンゴン国際空港の両替所

バゲージクレームで荷物を受け取った後は目の前に両替所があったので早速両替。

 

50000円が475000チャット

10000円が90000チャットと言われました。50000万円両替しましたが、90000チャット×5で450000チャットじゃねえか?なぜか475000チャットを5000チャットの札束で受け取りました。

 

レートが悪い両替所

この一番端の両替所では10000円が70000チャットだと言われました。ふざけんな!ですよね。すぐ隣でレートが全然違います。何事も比較が重要ですし要注意です。

 

ミャンマーのSIMカード購入カウンター

無事両替が終わったら、お次はSIMカードを購入します。4Gで9000チャット(約1000円)とのことです。まあまあ良いかな・・・。

 

ミャンマーのSIMを購入

電話付きとネットだけを選べます。今回はネットだけのSIMを購入しましたがパスポートは出しませんでした。

SIMの設定はスタッフの方が全てやってくれます。

やっぱり海外SIMカードは安くて便利です。

海外のWi-Fiルーターなんてこれを知ってたら意味ないです。

 

ミャンマー空港出口

今回の通訳兼ドライバーをお願いしているウインさんに無事会えたので一安心!

両替とSIMカードの購入が完了して、いよいよミャンマーの空港から市街地に出ます。

 

ブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

別ですが、他のブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!

さらにこちらも・・・。^^
人気ブログランキングへ

Follow me!

タイ(バンコク)からミャンマー(ヤンゴン)に到着しました!” に対して1件のコメントがあります。

  1. shiho より:

    いつも楽しく読ませてもらってます!タイの熱気が懐かしい!そしてスワンナプームの混み具合とグダグタっぷり笑えます!ミャンマーの文字可愛いですねー。小学生女子の丸文字みたい。両替騒動に大笑いです。チャオ!

    1. duke より:

      コメントありがとうございます。
      今朝、ミャンマーから成田に到着したのですが、ノートPCを機内に忘れてきてしまい、また今晩成田空港に戻るというバカなことをしてました・・・。^^
      引き続き宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください