香港はすでに中国に支配されているかもしれない???と思った出来事・・・。

facebookの記事

facebookの記事

先日、たまたまfacebookを見ていたら右寄り(保守系)の記事がありました。

自民党の石破さんの発言を巡って色々と意見が書いてあるページでした。

たしか羽田空港のANAのラウンジ内で開いて読んだ覚えがあります。

 

表示出来ない胸を記載したエラーメッセージ

しかーし、先日の香港のハイアットでネットに繋いでいたらこのページが閲覧不可というエラーメッセージが来ました。

技術的な問題なのか?

政治的な問題なのか?

うーん、香港滞在中にこのような経験をすると私としてはかなり気になりました。

 

残念ながら今の日本人はそもそも洗脳されていたりするので、政治に興味がなかったり、思いっきり自虐史を植えつけられてたり、日本人としての誇りとか国家の価値観などを教育されていません。国旗とか国歌とか、ちょっとした愛国心でも出そうものなら、「頭がおかしい」とか、「右寄り(右翼、保守)」とか言われちゃう訳です。

 

実際、私は今でこそ毎月中国(上海)に出張しているので色々と知りましたが、元々は中国も香港もマカオも台湾も全部一緒で中国だと思ってました。大学も理系ですし、世界史とかやらないですし、海外旅行も社会人になって初めてしたくらいですから、周りにそのような事を話す友人などがいなければなおさら興味も湧きません。

ただ、今はしょっちゅう海外へ飛んでいる生活をしているので、グローバルな友人、知り合い、ビジネスパートナーに恵まれ、優れた情報に触れる事ができるようになり、色々な事を考えるようになりました。私の世界一周旅行も基本的には「ただ、遊ぶため」というよりは社会の事や宗教、歴史、文化、言語などなど色々と学びのために行なっている自分自身のイベントです。

 

香港は元々はイギリスの植民地でしたが、1997年にイギリスから中国に返還されて、今は「中華人民共和国の特別行政区」という感じで中国に属しています。ただし、微妙な感じなんですよね、色々と・・・。

同様にマカオはポルトガルの植民地でしたが、1999年にポルトガルから中国に返還されたようです。香港と同様に「中華人民共和国の特別行政区」ですね。

さらに台湾はもっともっと微妙なんですよね〜。台湾は中華民国と呼ばれますが、元々は中国大陸は蒋介石率いる国民党と毛沢東率いる共産党で内戦状態だったのですが、国民党が負けて台湾に逃げたので、勝利した共産党が1949年に中華人民共和国を宣言した訳ですよね。元々、国連の常任理事国は中華民国(台湾)ですし、国交も全部中華民国とだったのですが、周恩来と田中角栄・・・。まあ色々とありまして・・・。^^

 

台湾、香港、マカオではFacebookやLINEなどのSNSは普通に使えます。でも中国大陸は見れません。公に使えるのは中国のSNSである微信(we chat)だけです!^^

「なんで航空会社の一つであるチャイナエアラインは台湾なのかなあ?チャイナって中国はないの?」「エアチャイナとチャイナエアラインって何が違うの?」って以前は思ってましたが、今になって腑に落ちます。

中国に旅行して中国人と話すと「台湾は中国の一部」と皆言います。逆に台湾の人に聞くと台湾は中国じゃないって言います。うーーーん、微妙・・・。まあ、今の平和ボケした日本人にはどうでも良いと思われるかもしれませんし、直接的に関係ないかもしれないですしね。ただ、台湾って元々日本の一部だった時期もありますし、日本語喋れる人も多いし、台湾大学の建物とかモロに日本の建築物だし。まあ、いずれにしても台湾は超親日的だし、良い関係を維持しています。

かと言って、中華人民共和国とも悪い関係ではないと思いますので、今は北朝鮮を中心にかなり危ない東アジア情勢ですが、隣国とも良い関係を維持して自分自身もそうですが、後の世代も含め、皆が良い人生を送れるような関係になったら良いなあ・・・。といつも思っています。彼らにはイライラする事は多いですが・・・。^^

先日の香港でこんな事があったので思わず綴ってみました・・・。

 

ブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

別ですが、他のブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!

さらにこちらも・・・。^^
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.