バンコク最終日にブラジルのVISA取得に四苦八苦・・・。

バンコクでゴルフの練習

バンコク3日めは普通に生活中です・・・。

 

バンコクでゴルフの練習

ホテルの部屋で事務仕事してゴルフの練習してハイアットホテルのジムで筋トレして・・・。

いやー、初心者が2日間ゴルフの練習を連続でやると異様に力んでいるのかもしれませんが、とにかく手が痛い・・・。

 

トレッドミルの画面

昨日もジムで筋トレ(上半身+有酸素運動)しましたが、今日もジムで筋トレ(下半身+有酸素運動)しました。

ハイアットプレイス・スクンビットは新しいホテルなのでジムのマシンも新しいんですよね。実は今回のトレッドミルを使った有酸素運動で気づいたのですが、ここのVR(バーチャルリアリティ)のランニングの景色がなかなかリアルで楽しいんですよね!アルゼンチンとかLAとか何気に外を走っている感覚で楽しめました。

でもでも・・・。毎日のジム通いでもう疲れてヘロヘロです。いや〜、年をとるって辛いですよね。

 

そんな時にイグアスの滝の旅行会社からメールで何度かやりとりしています。

そもそもまだビザの発給がされてなーい!!!

大丈夫か・・・。

 

<以下旅行会社からのメール>

メール回答いただきありがとうございます。

メール拝見しました。結論から言うと、ビザはまだ発給されていないようです。

ブラジルビザに関してですが、

①領事館申請であれば、パスポートに直接ビザが貼られます。申請方法:代行業者に頼むか自力で領事館へ行き申請します。必要書類が多いです。

e-visa(電子ビザ)であっても添付したものが送られてきます。インターネットで行います。

先ほどe-visaで追跡してみましたが、該当しませんでした。(申請された方は該当します。)

最近e-visaのサイトは偽物サイトも出回っておりますので、注意が必要です。

▼下記領事館のサイトを引用しました。

インターネットサイト(https://formulario-mre.serpro.gov.br)のe-Visaよりアクセスし、ユーザーIDとパスワードを登録します。次に申請書のご記入、書類や写真のアップロード、査証料のお支払いをします。査証料はUSD40+VFS手数料USD,24です。

手数料のお支払いが完了しましたら、ビザの許可が下りるまでしばらくお待ち下さい。許可が下りましたらPDFファイルのe-Visaをダウンロードして印刷し、搭乗及び入国手続き時に提示する必要がありますので、ブラジル出国までに必ずお持ち下さい。

ブラジルビザは発給されると何かしらのものがきます。アメリカのestaのように番号のみではありません。

ブラジルビザがない場合最悪飛行機に搭乗できませんので、今一度ご確認ください。

質問

e-visaと領事館申請どちらでビザ申請行いましたか。

②何度かメールのやりとりされたというのは業者か何かですか、あるいはサイトか何かですか。(可能であれば詳細教えてください。)

取り急ぎご連絡申し上げます。

 

テーマは「ブラジルのビザが大丈夫か???」

うーん、不安になってきました・・・。

 

<ブラジルのビザのサンプル>

ブラジルのVISA

ブラジルのビザはこんな感じでちゃんとしたフォームになっているみたいです。

 

ブラジルのビザ申請ページ

南米の旅行会社から教えてもらったサイトにアクセスするとこんな感じです。

 

ブラジルのeVISA申請サイト

こんな感じで入力していきます。

パスポートの顔写真ページのスキャンと顔写真をアップロードする必要があります。

 

さあ、ブラジルのeVISAは無事取れるでしょうか?

ってか、取れなかったらイグアスの滝に行けなくなっちゃうし・・・。

なんとかします!^^

 

ハイアットプレイススクンビットの受付

ハイアットプレイススクンビットの受付です。特にはハイアットのタイ人は皆親切でユーモアがあります。今日も一人の女性スタッフが私の事を覚えているので、「また来ましたね!」「次はいつ来るのですか?」と聞いてきました。「多分来月かな?」って答えたら「また次回お会いしましょう。他のホテルに泊まっちゃダメですよ〜!」みたいなやりとりでした。

こんな感じの対応って私は好きです。なんか、決まり切ったルールというか丁寧さとか気持ち悪いです。このくらい軽くその人に対するコメントとか気持ち良いと思います。

 

白ワインとスパークリングワイン間違えた

ハイアットプレイススクンビットに泊まると無料のドリンクチケットが2枚もらえます。(ハイアットの上級会員だからなのか?は不明)

昨日、1枚使ってカプチーノを飲んだので、帰りのチェックアウトしてから冷たいドリンクを飲みたくてスパークリングワインを注文しました。

席について飲み始めたのですが、「なんとなく気が抜けているのかな・・・?」と思ってたら、慌ててホテルのスタッフが白ワインと間違えたと・・・。なんでやねん!^^て感じでしたが、両方飲んで良いとの事でこれから帰るのにヘベレケになってしまってバンコクを出ました。

 

帰りの空港へはBTSで移動

ホテルからはラッシュ時ではあったのですが、BTSでパヤタイ駅まで移動してパヤタイ駅からエアポートレイルリンクでスワンナプーム空港まで移動しました。

 

スーパーブラックラテ

BTSパヤタイ駅を出てエアポートレイルリンクの駅に向かう通路で思わず・・・。

スーパーブラックラテ(看板ではダークラテと記載)のプロモーションの案内が・・・。39バーツ!

うーん、なんとなくお得な感じがしてしまいました・・・。

 

バンコクにあるKAMUのお店

「かむ」って普通に日本語で書いてあるんですよね。バンコクではよく見るお店です。

 

ブラックラテ

ついつい買ってしまったダークラテ!(スーパーブラックラテ)本当は砂糖の量を選べるはずなのですが、今回は聞かれず・・・。

てっきり無糖だと思ってたのですが、飲んでみると「甘ーい・・・。」。

前はBTSのアソーク駅にあるお店では無糖だったので美味しかったのに・・・。

多分、砂糖の量を指定すれば良かったのだと思います。でも店員さん、聞いてよ・・・。

 

激混みのパヤタイ駅

ダークラテを飲み干して・・・。

激混みのエアポートレイルリンクのパヤタイ駅のホームへ移動。改札口では入場制限もしてました。

しかも乗ってきた人達で降りないでUターンする人もたくさんいます。

多分途中の駅で乗れなくなるのを知っているのでしょう・・・。

 

エアポートレイルリンクの先頭車両

激混みなのになぜか誰も乗れない先頭車両・・・。タイって本当にわけわからん・・・。

 

ブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

別ですが、他のブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!

さらにこちらも・・・。^^
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.