ネパール(カトマンズ)2日め滞在記

早朝のハイアットカトマンズのジム

早朝のハイアットカトマンズのジム

朝5:30のジムです。たまたまこの日だけだとは思いますが、なぜか激混みの変なジムです。

妙にカオスな状況・・・。^^

 

古いラットマシン

ここのジムのマシンはなんとなく全部しょぼい・・・。古いというか、ちゃっちいというか、まあ、ネパールだからしょうがないのかもしれません。筋トレ中に停電したし・・・。

 

ダンベルも古くて微妙

ダンベルも統一感がなくて、違うメーカーのものがまざってたり、清潔感とか少しかけるかなあ・・・。

 

ジムにあるウォーターサーバー

水飲み場!^^

最初右側にあるウォーターサーバーに気づかず、妙にレモンの味が濃いレモン水を飲みながら筋トレしてました。

まずいなあ・・・。と思いながら。

 

砂糖などが併設

そして砂糖とか用意してある・・・。

ジムの意味ないじゃん!^^

 

ジムの受付

ジムの受付です。

最初5:30の時点では誰もいなくてタオルも何も置いておらず、しょうがないからタオルなしでやってました。

そしたら人が来たのでタオルを貸してほしいと言ったら、台帳に部屋番号と名前を書いてもらえました。

なんとなくジムは全体的に良くなかったです。

まあ、何度も言いますが、ネパール(カトマンズ)だからしょうがない・・・。

カテゴリー1、カテゴリー1と自分自身に言い聞かせました。^^

 

朝のクラブラウンジ

気を取り直してクラブラウンジで朝食をとりました。

 

ここで、おっ!っと思ったのがチーズです。ヤクのチーズがありました。

以前チベット(ラサ)に行った時にヤクという動物の存在を知りましたが、今回もブッダ発祥の地であるネパールにてヤクの食べ物は興味を引きました。

 

美味しいオムレツ

実は一番美味しかったのがこのオムレツでした。

ネパール料理でもなんでもないじゃん!^^

 

大きいペットボトルの水

なぜかここのホテルの水は全部が1L位の大きいボトルでした。

水の消費が多いからなのか?不明ですが、部屋に無料で置かれている水は全て大きいペットボトルでした。

 

ホテルに待機しているタクシー

2日めは猿のお寺に行こうと思っていたのでタクシーを確保する必要がありました。この時点で朝の9時過ぎてました。帰りの飛行機は15時発なので12時過ぎにはホテルに戻る必要ありです。ホテルには12:30にホテルを出ると伝えてました。

ちょうどホテルで客待ちしていたタクシーがいたので交渉して、ホテル→ダルバール広場→スワヤンブナート→ホテルとタクシー1台で回ってもらうようにしました。本当はそれぞれの場所でタクシーを拾った方が安く済むと思います。この運転手に交渉をしたのですが、なかなか安いとこで折れてくれず・・・。今から思えば、ホテルからダルバール広場までだけにして、他を繋ぐべきでした。全部で2500NRP支払いました。多分少々ぼられてます。まあ、1000円位の話だからケチケチしないで気持ちよく行きましょう!

 

ネパールの歯科医院

ホテルを出て少しして、私から要求してみました。歯科医院があったら停めて写真だけ撮らせてくれ!と・・・。

運転手は「ブッダ・デンタル・ホスピタル」と呼んでましたが、まあ、地元では有名な歯科病院?のようです。

まあ、良い治療がされていないのは見るからに明確ですが・・・。

ネパールだからしょうがない。^^

でも私の先輩の歯科医師と歯科技工士さんは約20年前にボランティアでカトマンズに治療と講演に行ってます。

また、歯科材料のメーカーなどもネパールでかなりのボランティア活動はしています。

 

ネパールのお寺

ばずはダルバール広場に到着してさらっと歩いて写真をとりました。

以前のネパール地震の影響で完全に崩れています。

 

ネパールの文化財修復に中国のサポート

中国が支援して修復工事をしています。

やはり、ラオスとかもそうですが、アジアでは中国の影響力が大きくなっていますね。

 

お寺の復元図

ダルバール広場のお寺の元々の写真がありました。

形あるものが崩れてしまっているのは悲しいですね・・・。

早く元通りに回復してもらいたいものです。

 

変な日本語の看板

ダルバール広場へ向かう道路にお茶屋さんがありました。でも変な日本語が・・・。

外国に行くと変な日本語を見るのも観光の楽しみです。

つい写真を撮ってしまった・・・。

 

カトマンズの川

街中には数本の川が流れてますが、何しろ汚い・・・。

すごい世界・・・。^^

 

ネパールの学生

カトマンズの市街地で見たネパール人の学生さんです。

将来の可能性が広がる若者ですね。頑張れ〜!

 

猿のお寺

ダルバール広場をさらっと見てタクシーで移動して到着したのはスワヤンブナート。別名モンキーテンプルです。

 

スワヤンブナート

入口でお寺の入場料200NPR(だったかな?)を支払って入場券をもらえます。

そしてネパール人のおっちゃんに入場券にパンチ穴を開けてもらって入場手続き完了。

 

お寺にいる猿

別名モンキーテンプルと呼ばれるくらいですから、本当に猿だらけのお寺です。

本当に多いですよ。

キーキー叫びながらお寺の敷地内を走りまわってます!^^

 

スワヤンブナートの上部

長い階段を上がって行くとこんな感じの建物があり、カフェなどがありました。

 

スワヤンブナートのメイン

さらに奥へ進むと、おっ!

ストゥーパ(仏塔)発見!

スワヤンブナートだ〜!

 

願い事の回すやつ

仏教のお寺に良くあるクルクル回してお祈りするやつです。

タイのワットポーとかにもあったのを思い出しました。

 

スワヤンブナートからのカトマンズの景色1

このスワヤンブナートに来た理由はカトマンズを一望できるとホテルのスタッフに勧められたからです。

でも空気が汚すぎてスモッグで見えない・・・。

 

スワヤンブナートからのカトマンズの景色2

こちらの方向は、まあ何とか・・・。エベレストなんか見えちゃうのかな?みたいな淡い期待は完全に吹き飛んだ瞬間でした。

そもそもここからエベレストが見えるのか?は不明です・・・。^^

 

タクシードライバーも祈る

スワヤンブナートをさらっと観光したらホテルに戻る予定でしたが、タクシーの運転手さんが「近くに見せたいところがある」と言ってたので行って見ました。

 

小さい仏像

入口には金ピカの小さな仏像があります。

 

三体の仏像

その中には三体の大きな金色の仏像が座っていました。

タクシーの運転手さんは妙にここを推してました。

 

ブッダのストーリーの壁画

ブッダの生い立ちをストーリーにして壁画になっているものです。

このようなものはミャンマーとか色々なところで見れますね。

 

近くにある小さい歯医者

三体の仏像を見終わってタクシーに戻ったらまたまた歯科医院発見!

絶対こんなところで治療は受けないなあ・・・。恐怖!^^

 

ネパールにある365体の仏像

坂を下っていき、帰りのタクシーの車内からまたまた沢山の仏像が見えました。

タクシーの運転手さんがいくつあると思う?と質問して来た。

365体あるそうです。1年の365日という意味合いがあるみたいです。

 

ネパールのユニセフ

ホテルへの帰り道でユニセフを発見!

 

ハイアットリージェンシーカトマンズでホテルの送迎車

無事ホテルに着きました。何とか到着目標の予定時刻12時過ぎに到着しました。

タクシー運転手は帰りの空港まで送ろうか?と言ってきて、本来は700NPRなのに1000とか900とか吹っかけてきました。

私は「ふざけんな!」って思い、後で交渉しようと考えてたら、ホテルのチェックアウトの際にホテルの送迎車が無料という事を聞き、運転手には断りを伝えました。その時の残念そうな顔ときたらもう。^^

 

カトマンズの街中の交差点

帰りはホテルの送迎車でゆったりと空港に向かいました。

ネパールって信号ないんですよね・・・。結構インパクト大きかったです。

大きい交差点でも警官の詰所みたいな丸いのがあって、笛でピーピーやって誘導している。

しかも空気悪いから防毒マスクみたいなのをして・・・。

うーん、我ながらネパール弾丸一泊二日ツアーの観光はなかなか内容濃かったです。

 

ブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

別ですが、他のブログのランキングに参加しています。下のバナーのクリックにご協力下さい!

さらにこちらも・・・。^^
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.